日々のつぶやき 時事ネタ

芸能人の死去で思う・・

投稿日:

梅宮辰夫氏が81才で逝去された。
Lineニュースで知って、ショックだったな。

この年代の芸能人の方が亡くなると、いつも思う。

(父は、母はこのニュースをどう受け止めてるんだろう)と。

梅宮さんは、父と母の間の年齢。
そして父と同じ慢性腎不全だったー。

父は ”死”を受け入れてはいる。
それなりに。

COPD(慢性肺気腫)で、慢性腎不全で、そのうえ最近、心臓機能も落ちてきた。
87才。
父自身も、ある意味十分だと言ってる。

先日会った時に、「夏には、今年いっぱい持たないと思ってた」と言ってた。
そりゃそうだろう。
私も、春先に、アナフィラキシーショックで救急搬送された時は、このまま逝ってしまうと思ったから。

神がいるのなら、まだそのときではないと言うことなのだろう。

職業柄、多くの死を看取ってきたけど、”老衰” がどんな経過を辿るのか、想像できない。
血液検査の結果は、貧血で、腎不全で・・かなり悪い。
だけど、死なない。

秋頃、COPDの増悪(慢性肺気腫は一段階悪化した)で状態は悪化し、約1ヶ月の入院を余儀なくされた
が、退院できた。

1ヶ月の入院で、ほとんど歩けなくなった父は、退院後、毎日マンションの廊下を歩き・・・近くのスーパーまで買物に行けるまで戻った。
87才ー。
気力ひとつで、浮上できるんだなぁと感心している。

父は「死にたくない」とは言わない。
「長生きしたい」とも言わない。
「お迎えが来たら、粛々と逝く」と言う。

そこまで達観してる父でも、死は怖いもののようだ。

そうだよね、死ぬってなんだろうね

こうして芸能人の方が亡くなると思うのだ。
両親はこのニュースをどう感じ、受け入れてるのか・・と。

私ができることは、彼らをサポートすることと、最期まで看取ること。
そう思っています

 

 

 

-日々のつぶやき, 時事ネタ

Copyright© flap.... n@gi style   , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.