日々のつぶやき 食らう

神宗(かんそう)の昆布

投稿日:2010-07-05 更新日:

20100705_1672349昆布の佃煮と言うとやはり大阪が有名だと思います。
数年前まで頂いても「松前屋」や「をぐら屋」を多かったし、人様に贈答する時も、上記のお店で購入していましたが、ここ2年ぐらい前から「神宗(かんそう)」を良く頂きます。

関東の方には高島屋横浜店のみしかなく、「ご当地旨いもの市」的なものがデパートで開催されると、「神宗」に長蛇の列が出来ると情報番組で見たことがあったので、春先には妹が義母と二世帯同居した時に、気持ちだけ贈っておこうと思い、「神宗」をお贈りしたところ、義母さまだ大変気に入られたと妹から聴きました。

 

 

20100705_1672350関西でよく聴く昆布の佃煮屋のひとつ「をぐら屋」は大阪は心斎橋が本店で創業嘉永元年だそうです。
一方「松前屋」も心斎橋に本店があり大正元年創業とか。
「神宗」は天明元年(嘉永元年より前)に海産物問屋として創業し、以後現在のような昆布佃煮専門店となったそうです。 淀屋橋に本店があります。
私の好きな塩ふき昆布がないのがちょっと残念ではありますが、たまにしか食べれない高級感のあるお味です。
それに!「神宗」の魅力は1パックずつは密閉パックになっていることです。
よろしければぜひ!

 


 

-日々のつぶやき, 食らう

Copyright© flap.... n@gi style   , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.