日々のつぶやき

残念だったauショップの対応

投稿日:2012-03-21 更新日:

auショップでの出来事。

長男がスマホに機種変更した。
スマホの充電コードがついていない機種だったので、「純正品ではないけれどこれでも使えますよ。保証はついていませんけれど」と言われながら紹介されたモノを買って帰ってきた。
帰宅後、充電しようとするが、そのコードは不具合があるようで充電が出来ない。
翌日、長男がauショップで状況を説明し、確認してもらう。
確かに不具合があったようだが、「純正品でないので保証できませんから」と返金する様子もなく、純正品を出され買って帰ってきた。
それを聴いた私は、納得できなくてauにする。

私の言い分。
純正品でない商品を紹介したのはショップ側だし、保証がないと言うのは使えてものが不具合が生じた場合であり、買って帰った瞬間から1度も充電できないコードに対しては保証どうのこうのの話ではなく、明らかに不具合商品なのだから返金すべき。

ショップ側。
最終的にはショップ側の対応不備を認めた上で、最初の商品に対する返金は出来かねるので、それを新しい商品と変えた上で、純正品のお金を返金させて欲しいと言う。

それに対して、私の言い分。
最初の商品の交換は、ショップ側に行った時に最初にすべきことだったワケで、今更、もう充電したくて再購入(純正品)した商品を使っているし、最初に買った商品に対する代金を返金して欲しいと言う。
なんだかんだ言い合いが続く・・・・
結論、私の意見を通してもらったが。
たった590円の充電コードの話だ。
このショップで長年ケータイを何台も買っている顧客である我が家。
自身のショップ店員の不手際の果ての問題なので、個人的には「本来ならば出来ないところですが、今回はこちらの不手際もありましたので、返金させていただきます」とひとこと言ってもらえたらどんなに気持ち良かっただろうかと思う。
そう言ってもらうだけで、またこのショップをご愛顧にしようと思うものだ。
だけど、なんだか良い気分がしない。
客商売、サービス業と言うのはそう言うもんじゃないかと思う。
お客さまにどれだけ気持ち良く感じよく思ってもらえるか。それが1番大切じゃないか・・・って。

-日々のつぶやき

Copyright© flap.... n@gi style   , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.