日々のつぶやき

「au」マークのついた純正品でない商品って?

投稿日:2012-03-25 更新日:

先日ここで呟いたauショップでの出来事の後日談

(前回の内容はコレ

auショップでの出来事。長男がスマホに機種変更した。スマホの充電コードがついていない機種だったので、「純正品ではないけれどこれでも使えますよ。保証はついていませんけれど」と言われながら紹介されたモノを買って帰ってきた。帰宅後、充電しようとするが、そ...

あれからauショップへ不良品の充電コードを持って行った。
入店してすぐ用件を伝えると、丁重に扱っていただいて、返金もしてもらえた。
その対応においては何の不満もなく、こちらの要求どおり対応してもらえたと思っている。

20120325_2590981 今回購入した「株式会社 藤本サービス」の充電コード

結局、最初から不良品だったと言うコトになる。

しかし、ショップ店長と話をして納得できないと思った点がある。

本来は、この商品を買った場合、純正品でない<株式会社 藤本サービス>の商品であるため、たとえ不良品であってもショップでは対応できないことになっているのだそうだ。
購入した時から不良品の場合でも、「株式会社 藤本サービス」のフリーダイヤルに直接電話をし、この会社に対応してもらうのが筋だと言う。

ん~、でもおかしくないかぃ?画像を見てもらってもわかるとおり、ハッキリ商品に「au」と印字されているワケで、一般客からすれば、auの商品にしか見えないじゃないか。
それに「純正品ではないので保証はできません」と言うが、それは使っているうちに壊れた場合の話であって、最初からの不良品に対しては、auショップが、返金なり、同じ商品と交換ぐらいはするべきじゃないか!
まず、それが出来ないなら「株式会社 藤本サービス」の商品は置いてはいけないよね?
「お店に置いて売ってるけど、なんの責任も負いかねます」って、おかしいよね?
充電器なぞはスマホの場合、ないと死活問題で、待ったができないんだから。
一応、それはおかしいんじゃないか?って意見は言って帰ってきたけれども、そのau側の考えが納得できないゆえ、スッキリ感のない終わりでした
 

-日々のつぶやき

Copyright© flap.... n@gi style   , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.