日々のつぶやき 時事ネタ

2012年衆院選公示前に思うことその1

投稿日:2012-11-30 更新日:

衆院選が12/4公示され、16日投票スケジュールで始まります。
政権を握っていた民主党にこのまま任せ続けるのか?交代させるなら自民党に戻すのか?それとも第三極と呼ばれている政権を握った経験のない政党に任せるのか?
自分の国である日本のこと、選挙には行くつもりです。
が、この時期に突然やってくる、さして知り合いでもない創価学会の方々、あなた方の選挙活動ってしなくちゃならんのですか?公明党を応援されているのは知っているけれど、 憲法で政教分離の原則があるワケで、その活動は迷惑になってると思いませんか?
かならずこの時期、帰宅を狙ったかのように玄関チャイムが鳴ります
「今回も公明党をよろしくお願いします」
いりますか?適当に返答はしていますが、不愉快ですけど?
選挙はTVや新聞でニュース吟味し、自分の意思で投票したいと思っています。
ですから、誰かの推薦とかお勧めは私には必要ございません!
頼む~フツウの知り合いと思って今まで接してた方が、選挙前になって上記の行動をされることで知らなくて良いその方の宗教を知ることになります
必要ない情報やん?
うんざり・・・・・・・・・・・・・
あ、このblogを書くことで、批判がくるかも知れませんね?
一個人のblogなので炎上なんてコトはないでしょうけど、個人のblogなのでこのように感じているひともいると言う事実を書きました。
あんまりにもひどいコメントがあった場合は、速やかに削除させていただきます。
当然に、文章として成り立っている意見については受けつけます。
ついでに維新の会の会見にうんざり・・・・・・・・・
元々橋下さんのキャラには感じることがありましたが、気になるほどでもなかったんですが、石原慎太郎さんと組んだあとからの橋下さん、なんだかヤだ。
ふたりの会見に真摯な態度とか感じられない。
同じ威圧的な態度のふたりが揃ったら良い感じにならん。
ん・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

-日々のつぶやき, 時事ネタ

Copyright© flap.... n@gi style   , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.