愛犬:そら

そらの病状

投稿日:

T動物病院に行ってきました。
しっかり診てもらえ、納得のいく説明もしてもらえたと思っています。

ダックスは歯の病気から鼻の病気になることが非常に多いこと。
そらの奥歯の状態は歯石がたまり、あまり良くないこと。
ワンコの検査をする場合、たとえレントゲンでも麻酔をかける必要があること
などなど説明を受けました。

そんなワケで、ワンコの治療と言うのは、症状に合わせて薬を処方し様子を診ていくことも多いそうです。
今回のそらの場合、抗生剤の投与で様子をみる方法もあるけれど、検査をするのであれば、全身麻酔をかけることになるので、全身麻酔をするのなら、同時に歯石除去術をし、レントゲン検査と歯肉の状態観察検査を一緒にしてはどうか?との意見をもらいました。

11才になった、そら。
全身麻酔は身体にかなりの負担になるだろうと想像できます。しかし、歯の状態はあまり良くない以上、今回の症状が治まり、良くなったとしても、今後、歯からの病気になる可能性は残るワケで・・・
であるなら、ここで歯石除去術を受けるべきかなぁと・・。

私の決断を長男に話したら、長男は納得し賛成してくれました。
1/25に全身麻酔で歯石除去術を受ける予定です。
その1週間前の18日に再度受診し、血液検査(肝機能検査含むと手術日まで1週間分の抗生物質を処方される予定になりました。
正直、不安ですが1番ツライのは そらです
これからの余生を考えて、前向きに治療しようかと思います。

-愛犬:そら

Copyright© flap.... n@gi style   , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.