ドラマ(シリアス、ハートフル) 映画評

28DAYS

投稿日:2006-10-13 更新日:

20090507_6905632002年/米

監督 :ベティ・トーマス

CAST:
サンドラ・ブロック、スティーブン・ブシェミ、
エリザベス・パーキンス、
ヴィゴ・モーテンセン

<STORY>
ニューヨークで暮らすグエンは恋人のジャスパーと毎晩パーティに出かけては記憶を無くすくらいまで飲み、騒ぐ日々。アルコール中毒と鎮痛剤の中毒状態。そんなある日、姉の結婚式にも泥酔状態で遅刻しパーティをめちゃくちゃにした上に、さらに車で事故を起こしてしまう。交通事故を起こした罪で中毒患者の更生施設に入所を言い渡される。施設では強制的にアルコールと鎮痛剤の中毒からの更生プログラムを28日間、受けるはめになるのだが・・・。

<感想> 評価 ★3.5
日本未公開映画。
期待していなかった分、見て良かったなと思った掘り出し物の1作。
主人公の背景をナレーションなどで説明することなく進むが、storyはちゃんと理解できる。
脚本がとても上手い。
前半、グエンがあまりにもハチャメチャなので見るのがしんどいなぁと思ったが、話が進むにつれてグエンが変わろうとしていく姿に引き込まれていく。グエンの以外のメンバーの抱えているケースも様々で、それぞれのメンバーの入所した理由、抱えてる問題、そして退院しても施設に舞い戻ったり、環境を変えられず再びアルコール中毒になったり・・想像を絶する意思の強さが更正するには必要だと言う現実を見せつける。けれど、その重い内容もサンドラ・ブロックの持つ明るさで重く感じさせないで見せてくれる。
Storyの中に散りばめられた昼メロドラマ、ガムの包み紙、植物とペットなども良い味を出す。
実は私はあまりサンドラ・ブロックが好きではなかった。けれど、この作品でイメージが変わった。サンドラだからこその1作品だろう。また、ハリウッド界では一番キスがお上手な俳優として有名!?なヴィゴ。「ロード・オブ・ザ・リング」のアラゴルン役ですっかり彼の虜になってしまったけれど、ナチュラルなヴィゴもステキ&#9829;サンドラとの不意のキスシーン・・羨ましかった(笑)ヴィゴファンも必見の1作。
映画のラストシーンが私はとっても好きです。  

-ドラマ(シリアス、ハートフル), 映画評

Copyright© flap.... n@gi style   , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.