ドラマ(シリアス、ハートフル) 映画評

NOVO *ノボ*

投稿日:2009-10-02 更新日:

2002年/仏

監督:ジャン=ピエール・リモザン

CAST:
アナ・ムグラリス、エドゥアルド・ノリエガ、パス・ベガ

<STORY>
オフィスでコピー係の仕事をしているグラアムは、5分前の記憶さえ直ぐに無くしてしまう記憶障害の持ち主。ある日オフィスに派遣された新しい事務員・イレーヌに社内を案内する役を仰せつかったグラアム。奇妙な行動をするグラアムに興味を惹かれたイレーヌは彼を食事に誘い、その日の内にベッドを共にした。グラアムの記憶障害を知ったイレーヌは、マンネリ化する事のない彼との恋愛に新鮮な感動を覚えたものの、付き合いが進むに連れて不安になって行く。

<感想>評価 ★3
あぁ仏映画! 映画が始まるや否やの官能的シーン攻め。必要がないようなシーンが多くて説明不足。私、いつも思うんです。仏映画はキライじゃないと。だけどついていけない感があるのはこの展開のせいでしょうか?
この作品も言わんとするところ、感じるところはあるんだけど人種の違いなのかな?イマイチ入り込めずに終わってしまいました。
グラハムを監視しするフレッドや診察中のグラハムを見つめる謎の黒髪の美女、電車でよく出会う少年など、後半で記憶障害の原因や記憶をなくす前の過去のグラハムについても明らかにはなるので、終わる頃には(なるほどなぁ)とはなるんですけど、あまりすっきり感はなかったです。
Storyと言うより私は俳優重視で作品を観ました。「オープン・ユア・アイズ」で素晴らしかったスペイン俳優のエドゥアルド・ノリエガ、シャネルのミューズに選ばれたと言うアナ・ムグラリス。素晴らしい肢体でした。

-ドラマ(シリアス、ハートフル), 映画評

Copyright© flap.... n@gi style   , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.