コメディ、ラブコメ 映画評

SHALLOW HAL *愛しのローズマリー*

投稿日:2015-04-21 更新日:

2002年 / 米

監督:ボビー・ファレリー

CAST:
グゥイネス・パウトロウ、ジャック・ブラック
<STORY>
自分の見た目は棚に上げ、女性の容姿ばかりを気にしていたハル。そんな彼は当然女性から相手にされず、孤独な毎日を過ごしていた。ある日、彼は偶然から心理カウンセラーの催眠治療を受ける。彼自身は知らないが、その催眠術は内面の美しい人を美しく、そうでない人を醜く見せるというものだった。やがてハルは、心優しいローズマリーと恋に落ちるが、彼の眼に映る絶世の美女の彼女は、実は体重300ポンドもの巨体を持っていた。

<感想> 評価 ★3
雨のせいで予定がパァ~になった日曜の午後、ザッピングしていたらWOWOWで懐かしい映画と出合った。
久々に観たら面白かったので映画blogにup。
ジャック・ブラック・・実はあんまり好きではない。でも「スクール・ロック」は好き。つまりは、カレはいつも似たような役なワケで・・・ま、キャラが確立されているところが、逆にカレの魅力なのかも。そんなワケで、本作も、しっかりJ・ブラック色。
人を外見で判断ばかりしている薄っぺらい男=ハルが、催眠術のおかげ?(せい?)で、心から人を愛する気持ちを知っていくと言うお話。
気楽にラブコメを観たい時には、オススメかも?

-コメディ、ラブコメ, 映画評

Copyright© flap.... n@gi style   , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.