ドラマ(シリアス、ハートフル) 映画評

CINDERELLA *シンデレラ*

投稿日:2015-10-31 更新日:

2015年 / 米

監督:ケネス・プラナー

CAST:
リリー・ジェームズ、ケイト・ブランシェット
ヘレナ・ボナム=カーター、リチャード・マッデン
<STORY>
母を病気で、父を事故で失ったエラは、父の後妻である継母とその連れ子のドリゼラとアナスタシアに「灰まみれのエラ=シンデレラ」と呼ばれ、召使いのように扱われていた。ある日、耐えきれずに家を飛び出したエラは、森の中で城で働いているという青年キットと出会い、心を通わせる。王子である身分を隠していたキットは、城に帰ると父である国王から政略結婚を勧められるが、森で出会ったエラが忘れられず、彼女を探し出すため国中の未婚女性を招いた舞踏会を計画する。

<感想> 評価 ★4
良かったです。好きだ!おとぎ話っていいなぁ~♪
Story展開も当然知ってて、ハッピーエンドなことも知ってる。なのに、観ていると心がワクワクする~。
王子と出会った時の運命的なシーンにキュン♪ときて、王子と美しいドレスでダンスするシーンにうっとりする。
ナゼなのかな?それがおとぎ話マジック?
王子(リチャード・マッデン)は、特別カッコ良くないのに(笑)
ディズニー久々の王道作品の実写版。
よくよく考えたら、シンデレラStoryって、極上の玉の輿話なんですけどね?(笑)
だいたい、ディズニーの描くプリンセスが好きなんです、私。
毎回言ってますけど、美しくて、チャーミングで、それでいて強く、たくましく、しなやか。
娘を産んだ時、私の理想の女性像は、「美女と野獣」のベルでしたが、シンデレラもそれに加えたい!
「勇気と優しさ」がテーマです。
映像もホントにステキでした。
シンデレラがフェアリー・ゴットマザーの魔法で着せてもらう、シンデレラブルーのドレス!素晴らしい!!(ポスター画像のドレスです)
ダンスする時の裾の揺れ感まで緻密に計算されてるんだろうなぁ。女性は間違いなくうっとりします。
シンデレラ役のリリー・ジェームズが思ってた以上に良かったですね。眉毛の太い感じがシンデレラの意思の強さを示しているようで好きです。
脇を固める配役もさすが!です。
継母を演じたケイト・ブランシェット、素晴らしい。美しくて妖艶。おとぎ話でよくある、デブでブスで根性の悪い継母と言う概念を覆す継母で、素晴らしかった。
後からジワジワ良かったなぁ~と思う1作です。
自宅において、たまに観たい。

-ドラマ(シリアス、ハートフル), 映画評

Copyright© flap.... n@gi style   , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.