アクション(ギャング・バイオレンス・戦争) シリーズもの 映画評

M:i:2 *ミッション:インポッシブル 2*

投稿日:2009-05-20 更新日:

2000年/米

監督 :ジョン・ウー

CAST:
トム・クルーズ、ダグレイ・スコット、サンディ・ニュートン、
リチャード・ロックスバーグ、ジョン・ポルソン、
ブレンダン・グリーソン、レイド・セルベッジア、
     ヴィング・レイムス

<STORY>
休暇中のイーサン・ハントの元に新たな指令が届く。今回の指令は人間を20時間以内に死亡させてしまうと言う驚異の殺人ウィルス"キメラ"と、その解毒剤"ベレロフォン"を悪の手から奪還すること。その悪者とは、かつてのイーサンの同僚だったショーン・アンブローズだった。IMFはインターポールに指名手配されている、女泥棒ナイアを仲間に引き入れろと指示する。実はナイアがアンブローズの元恋人であったことを利用してアンブローズと接触するためにだった。イーサンはナイアと手を組んで、ウィルス奪回に奔走する。

<感想> 評価 ★3.5
M:i-1と違ってstoryは単純明快。犯人もわかっているのでウィルスと解毒剤を無事に奪還するのみ。もはやスパイ映画じゃなく完全なアクション映画の作りです。そして前回にもましてトム様のステキなシーンのオンパレード!トム・クルーズファンは必見!サラサラヘアのトム様があのマスクで甘いセリフを吐まくってくれます。
また、監督が誰かを知らずに観ても映画ファンなら途中で気付くだろう演出の数々。
2丁拳銃にマスクのすげ替え、スローモーション、そして白いハト・・・・完璧なるジョン・ウーの世界が繰り広げられます。「フェイス/オフ」とタブってるけれど・・・・アクションシーンは楽しめるので許そう。しかしいただけないのはナイアと恋愛関係に陥ると言う設定。おもしろさが半減してんじゃないの?と思う。スパイものに甘い恋愛はタブーっしょ・・。「3」があるとしたらぜひ恋愛モノはやめて欲しいモンです。

-アクション(ギャング・バイオレンス・戦争), シリーズもの, 映画評

Copyright© flap.... n@gi style   , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.