ドラマ(シリアス、ハートフル) 映画評

HERO *英雄*

投稿日:2009-05-31 更新日:

2002年/香港

監督 :チャン・イーモウ(張藝謀)

CAST:
ジェット・リー 、トニー・レオン 、マギー・チャン 、
チャン・ツィイー 、ドニー・イェン

<STORY>
動乱の中国。後の秦始皇帝・秦王の前に“無名”と名乗る男が、謁見を許され歩み寄った。
無名は、一本の槍と二本の剣を秦王に差し出した。いずれの武器の持ち主も、秦王の命を狙う最強の刺客が携えていたものである。秦王は無名に問う。どのようにして3人の刺客を倒したのかと。静かにその過程を説きはじめる無名。無名の語る物語は、雨降る碁打ち場から、想像をもしない結末へと向かい始める。

<感想> 評価 ★3
中国歴史、よくわかってません。そんな私でも映像の美しさは圧巻。
色彩の素晴らしさと壮大なスケールがこの映画の最大の魅力。赤・青・緑・白・黒5色の物語が重なり合いながらラストで解き明かされる真実。真実を示すのは白で表現されている。
アクションは最近、香港映画で多様されているワイヤーアクション。賛否はあるし、私もここまでワイヤーアクションを使うとリアルさを欠く気がして好まないが過去の中国歴史ものとはワイヤーを使うことで違いを出していると思う。
俳優人はチャン・ツィイーが可憐で可愛いしアクションが素敵(ムカツクが)ジェット・リーが主役なのだが結局トニー・レオンにおいしいところを持ってかれてる。そのトニー、現代劇・恋愛劇に負けず劣らず素晴らしい演技力を見せてくれている。

-ドラマ(シリアス、ハートフル), 映画評

Copyright© flap.... n@gi style   , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.