アクション(ギャング・バイオレンス・戦争) 映画評

S.W.A.T  *スワット*

投稿日:2009-05-30 更新日:

2003年/米

監督 :クラーク・ジョンソン

CAST:
サミュエル・L・ジャクソン、コリン・ファレル、
ミシェル・ロドリゲス、LL・クール・J、
オリヴィエ・マルティネス

<STORY>
SWAT隊員のストリートは強盗事件でパートナーのギャンブルの判断ミスから降格処分を受けていた。
だがホンド巡査部長を指揮官とする新しいSWAT部隊に復帰が許される。
仲間は女性隊員サンチェスを含む4人。過酷な訓練が行われる中、
麻薬王アレックスが護送中に逃亡を図った。
だが偶然居合わせたホンドとストリートに捕まってしまう。
しかし麻薬王アレックスは報道陣に「俺を逃がした奴には1億ドルを払う」と宣言!
報酬を狙う連中が街に溢れかえる中、ストリートたちはFBIへ手渡すアレックスの
護送作戦を展開するが・・・。

<感想> 評価 ★3.5
映画と言うより「ドラマ」っと言う印象を持ったがそれもそのはず、
'70年代に日本でも放送された「特別狙撃隊★SWAT」の映画版だったらしい。
前半はS.W.A.T(特殊な武器と戦術)がホンドを中心に新しい部隊を構成し、
訓練する姿を描き、後半は麻薬王を護送する時の度重なる事件を描いている。
映画の冒頭から最後まで、バンバン銃声の響くかなりうるさい映画ではあるが、
軽く見れる映画に仕上がってる。
ヘリコプターは町中を落ちるし、橋に小型ジェット機が着陸するしやり放題(笑)
これから売れるだろうアイリッシュ俳優のコリン・ファレルがなかなかいい

-アクション(ギャング・バイオレンス・戦争), 映画評

Copyright© flap.... n@gi style   , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.