ミステリー、サスペンス、ホラー 映画評

RANDOM HEARTS *ランダム・ハーツ*

投稿日:2009-06-01 更新日:

1999年/米

監督 :シドニー・フラック

CAST:
ハリソン・フォード、クリスティン・スコット・トーマス、
チャールズ・S・ダットン、デニス・ヘイスバート

<STORY>
刑事ダッチ(ハリソン・フォード)の妻が出張に出ると言ってマイアミに出かける。
その晩、ダッチは妻が向かった方向の飛行機が事故を起こしたことを知り、航空会社に問い合わせる。
すると、妻は偽名を使って乗っていて、死亡していた。
ダッチは隣に座っており同じく死亡した男性の妻ケイ(クリスティン・スコット・トーマス)の元を訪ねるのだった。
事件がもとで出会った男女の愛を描いた作品。

<感想> 評価 ★3.5
ハリソン・フォードのいつものアクションものと思いきや、全然違って重い内容。
夫婦関係も全く問題なく、信頼していた妻の飛行機事故がきっかけで、妻の不倫を知り、信頼感を根こそぎ覆えされた事に嘆き・苦しみ、追い詰められるハリソン。
夫婦とはないか、恋愛とはないか、結婚しているものの恋愛とは?と言うことを題材とした作品。
映画の中で、ダッチの奥さんの同僚で友人である女性が自分の話をしながら、ダッチに語る言葉に こんなセリフがあります
行きずりの関係でなく
<本当の恋(SEX)、本当のロマンスは生き甲斐を感じさせる人生の歓びだと思うの。
  それを捨てるとは、若さを失うことよ>と。
深い・・・ 

-ミステリー、サスペンス、ホラー, 映画評

Copyright© flap.... n@gi style   , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.