ミステリー、サスペンス、ホラー 映画評

LONLY HEART  *ロンリー・ハート*

投稿日:2015-10-25 更新日:

2006年 / 米・独

監督:トッド・ロビンソン

CAST:
ジョン・トラボルタ、ジェームズ・ガンドルフィーニ
ジャレッド・レト、サルマ・ハエック、スコット・カーレ

<STORY>
レイモンドは新聞の恋人募集欄“ロンリーハート・クラブ”に広告を出し、孤独な未亡人や未婚の中年女性を狙い、財産を騙し取る結婚詐欺師。新たな獲物マーサが彼の窮地を救ったことがきっかけで二人は強い絆で結ばれ、マーサが犯罪に加担するようになる。二人は、女性の財産だけでなく、命までも奪うという残虐な犯罪を繰り返すことによって、互いの愛を確認するようになる。異常な犯罪を繰り返す二人を、ロビンソン刑事が追いつめていくが…。 1940年代の実在の事件の3度目の映画化。

<感想> 評価 ★3
クライムサスペンスのジャンルになるようだが、この作品は実在の事件の映画化なのでサスペンス要素は薄かったです。 と言うのも、計画的に結婚詐欺を働くけれど、殺人に至る下りはいつも(感情的)だから。 詐欺を成功させるにレイモンドがターゲットにした女性と親密にならなければならず、それをレイモンドの妹として存在しているはずのマーサが許せなくなり、孤独感を深め、レイモンドの愛を確認するために暴走しはじめ殺人を犯していく・・・と言う展開。 何とも言えない愛憎関係が恐ろしいです。 ジャレッド・レトは以前から好きな俳優で応援しています。この作品の中でもいい演技をしています。だけど・・何かが足らない気がしてなりません。それが加われば爆発的に仕事が増えるような気がします。 「レオン」の刑事役を演じていた頃の若きゲイリー・オールドマンにレイモンド役をさせたかったな~とナゼか思ってしまいました。

-ミステリー、サスペンス、ホラー, 映画評

Copyright© flap.... n@gi style   , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.