ミステリー、サスペンス、ホラー 映画評

STEPHEN KING'S THINNER *痩せゆく男*

投稿日:2009-07-25 更新日:

1996年/米

監督 :トム・ホランド

原作:スティーブン・キング

CAST:
ロバート・ジョン・パーク、ルシンダ・ジェニー、
ジョー・モンテーニャ、マイケル・コレスタンティン
カリ・ワーラー

<STORY>
旺盛すぎる食欲のため、135キロの超肥満体である弁護士ビリー。
ある夜、酔っ払い運転でジプシーの老女をひき殺してしまった彼は、警察を抱き込んで事故を揉み消してしまう。怒ったジプシーの長老レムキは彼の頬に触れつぶやいた。
「痩せてゆく・・・」。翌日からビリーは物凄い勢いで痩せはじめ、135Kgあった身体は骨と皮だけになってしまう。自分に「呪い」がかけられている事に気付いたビリーは、マフィアの助けを借りてレムキに戦いを挑むが?

<感想> 評価 ★2
スティーブン・キング原作。映像化するのは無理だろうと言われた作品の映画化。
特殊メイクの担当は「マスク」「エイリアン3」やマイケル・ジャクソンの「スリラー」のPVで有名なグレッグ・キャノン。っと来たらB級映画でも見る価値あるか!と思うのだが・・・結果はやはりB級映画の枠を抜けることはできていなかった。
92分間と短いし、ホラーとしてはひとりで夜見ても怖くないと言う点で合格点なのかも知れないが。
特殊メイクはやはりすごくて、ビリーが135キロ→55キロまで1ヶ月で80キロも痩せる特殊メイクはメイクと思えない。映画と言うか特殊メイクを楽しむにはグロな映像もところどころ出てくるのでおもしろいかも。

-ミステリー、サスペンス、ホラー, 映画評

Copyright© flap.... n@gi style   , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.