ミステリー、サスペンス、ホラー 映画評

MATCHSTICK MEN *マッチスティック・メン*

投稿日:2009-01-27 更新日:

2004年/米

監督 :リドリー・スコット

CAST:
ニコラス・ケイジ、サム・ロックウェル、
アリン・ローマン、ブルース・アルトマン

<STORY>
病的に潔癖症の詐欺師ロイとその相棒のフランクは騙しのアーティストとして仕事に取り組む毎日。仕事に没頭する時、ロイはなぜか潔癖症を忘れ、本来の自分を取り戻し、その成果は上々だ。やがてロイとフランクは大金をせしめる大計画を始動した。カモは傲慢でウスノロな金持ち。コトをうまく運ぶにはもう一人の協力が必要だった。ひょんなことから再会したロイの娘アンジェラが2人の計画に協力することになる。しかし運命の女神は甘くない。完璧なシナリオの本領はここから加速度的に発揮されていく。

<感想> 評価 ★3.5
この映画は、先入観なく「まっさら」な状態で観る事をお薦めする。
詐欺のテクニックを楽しみ、ニコラスの神経症を上手く表した演技に笑い、どこまでがほんと?とどんでん返しを楽しむ映画。ニコラスならではの映画だとも言えると思う。この映画、感想を語るとネタバレになる。

ネタバレ
結局、都合良く騙されるモードにSTORYが展開してしまうので、できすぎた印象はあるけれど、騙されないぞっと思いながら観る楽しみも1つだなと。ラストも結果的に潔癖症の病気もほぼ完治し、幸せな生活を送っているのだから見終わった感じはいい。

-ミステリー、サスペンス、ホラー, 映画評

Copyright© flap.... n@gi style   , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.