ドラマ(シリアス、ハートフル) 映画評

THE DEVIL WEARS PRADA *プラダを着た悪魔 *

投稿日:2009-01-28 更新日:

 

<STORY>
大学を卒業し、ジャーナリストを目指してニューヨークへとやって来たアンディが就いた職業は、一流ファッション誌“RUNWAY”の編集長ミランダ・プリーストリーのアシスタント。オシャレにとことん疎い彼女は、それが次へのステップになればという程度に考えていたのだが…。

<感想> 評価 ★3
女性のサクセスストーリー映画。
大学を卒業し、夢と希望を持って社会に出たひとりの女性が経験する夢と現実とギャップのお話。OL経験がある人なら似たような経験があるんじゃないかぐらい他愛もない話なのだけれど、テンポ良く展開するので飽きることなく観れた。
ファッションも一見の価値あり。まるでファッション誌が映像化されたよう。ブランドに疎く、それほど興味のない私も楽しめた(笑)
主役のアン・ハサウェイは等身大の演技。嫌味なくチャーミング。ボス役のメリル・ストリープはさすがの存在感。どんな役柄でもメリル色にキャラを仕上げてくるあたり完璧。今回はプラダを着た悪魔を声を張らずに威圧すると言う品の良いボスとして仕上げていた。
日本的な女社長のイメージ、ド派手な化粧に服装、男勝りな口調で社員に怒鳴り散らす・・と言う安易なキャラ設定でなかったところがより◎Good!と言うか、メリルが演じたからこそこの映画の格式があがったとさえ思う。
110分と時間的にもいい感じで軽く観れる作品。 

-ドラマ(シリアス、ハートフル), 映画評

Copyright© flap.... n@gi style   , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.