コメディ、ラブコメ 映画評

BRIDGET JONES'S DIARY *ブリジット・ジョーンズの日記*

投稿日:2003-01-28 更新日:

2001年/英

監督 :シャロン・マグワイア

CAST:
レニー・ゼルウィガー、コリン・ファース、
ヒュー・グラント

<STORY>
ロンドンの出版社に勤めるブリジットは32歳のシングル。
新年の誓いとして、今年こそ体重を減らし、お酒とタバコを控え、素敵な恋人をゲットしようと決意。まずは日記をつけることから始める。そんな矢先、気になる上司ダニエル(ヒュー・グラント)から意味深なメールが届く。惹かれちゃダメだとわかってて、ダニエルに惹かれていくブリジット。そんな時、母親の勧めで幼なじみの弁護士マークとも再会することになる。

<感想> 評価 ★3
軽く見れる映画。主演のレニー・セルヴィガーの魅力がいっぱい。30代前半のシングル・ガールを見事に演じています。ちょっと太めでもそれを魅力に変えるような大胆な彼女はとってもチャーミング。また、映画の中では30代には懐かしいpopsが随所に流れています。青春の曲を思い出す感じで見ることもできるかも。映画の冒頭ブリジットが熱唱するフリ(!?)をする"All By Myself" は、ジェイミー・オニールの曲。
♪ あたしはひとりぼっち/どうしてなの?/ あたしはひとりぼっち/独りはもうイヤ・・・♪
っと歌います。そこに日常があってとても可愛い。気楽な気持ちで映画を見たいときにお薦め。

※レニー・ゼルウィガーはこの映画ではかなり太め。
その後出演の「シカゴ」ではガリガリ。
この映画の為にウェイトを増やしたレニー。その女優魂の感服。

-コメディ、ラブコメ, 映画評

Copyright© flap.... n@gi style   , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.