ドラマ(シリアス、ハートフル) 映画評

AN UNFINISHED LIFE *アンフィニッシュ・ライフ*

投稿日:2010-02-01 更新日:

2005年/米

監督 :ラッセ・ハムストレム

CAST:
ジェニファー・ロペス、ロバート・レッドフォード
モーガン・フリーマン、ジョシュ・ルーカス
ダミアン・ルイス、ベッカ・ガードナー

<STORY>
恋人の暴力に絶えかね、11歳の娘グリフを連れて亡き夫の父アイナーを頼って彼が営むワイオミングの牧場へと逃げてきたシングルマザーのジーン。しかしアイナーは、最愛の息子の死の原因となったジーンを許すことが出来ず、決して心を開こうとしなかった。

<感想> 評価 ★3.5
これだけの豪華キャスト、ラッセ・ハムストレム監督作品だと言うのに日本未公開なんてもったいない!と思うほど深くて優しい上質な作品でした。
起承転結がしっかりしているので、あらすじを知らなくても観ているうちに理解でき、素直にワイオミングの自然に浸り、物語を味わうことが出来ました。
「人を赦す」と言うことのむずかしさ。「赦すことからしか始まらないもの」を力まずに丁寧に描いているところが心に響きました。
ロバート・レッドフォード、歳取ったなぁ~。だけど、本当に自然が似合う。そこにいるだけで存在感・重厚感を感じさせるレッドフォードにはまだまだ活躍して欲しい。
モーガン・フリーマンも、存在感十分。フリーマンだからこその役だったと思います。それに比べジーン役のJロペは、彼女ではなくても良かった気がしてなりません。ジョシュ・ルーカスは久々に観ましたが優しそうな笑顔は健在。子役嫌いの私だけど、本作ではグリフ役のベッカ・ガードナーが重要な役どころを見事に演じてくれていました。
ラッセ・ハムストレム監督の香りのする心を優しくさせる上質な1時間47分を味わえました。

-ドラマ(シリアス、ハートフル), 映画評

Copyright© flap.... n@gi style   , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.