ドラマ(シリアス、ハートフル) 映画評

BENNY&JOON *妹の恋人*

投稿日:2009-02-02 更新日:

1993年/米

監督 :ジェレマイア・S・チェチック

CAST:
ジョニー・デップ 、メアリー・スチュアート
マスターソン、アイダン・クイン

<STORY>
幼い頃、両親を亡くした兄妹ベニーとジューンはふたりで暮らしていた。神経過敏で精神の不安定なジューンを、兄ベニーは親のような感情で見守っている。ひょんなことから、友人のいとこでほとんど口もきかず、26歳にして字も書けない変わり者の青年サム(ジョニー・デップ)を居候させることになった。だが、ジューンはサムを気に入ってしまい、親密になるが、それを知った兄ベニーはサムを家からたたき出す。しかし、ジューンはサムと駆け落ちしようとして、緊張のあまり発作を起こし、精神病院に入院させられる。

<感想> 評価 ★4
大好きなジョニー・デップの映画。
変わり者の役をさせたら・・ジョニーのほかいないと思う。 ジョニーが、言葉もなく目の動きと、表情だけで演じるとき、 彼の本質に触れる気がする。それだけ、ジョニー自身がピュアで演技に入り込んでいるからではないだろうか。
1時間半程度の映画なので、時間を無駄には感じない。また、映画としてはどんな切ない場面があっても、最後は"Happy End"で終わる映画は見ていて気持ちがいい。そう言う意味で見終わった時に心が温かくなる映画だ。近くのビデオ屋の品揃えがよかったら、出会える作品です

-ドラマ(シリアス、ハートフル), 映画評

Copyright© flap.... n@gi style   , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.