ドラマ(シリアス、ハートフル) 映画評

THE LAKE HOUSE *イルマーレ*

投稿日:2009-02-02 更新日:

2006年/米

監督 :アレハンドロ・アグレスティ

CAST:
キアヌ・リーブス、サンドラ・ブロック

<STORY>
湖のほとりに建つガラス張りの一軒家。女医のケイトはシカゴの病院に着任することになり、引っ越すことになる。彼女は次の住人に自分宛の手紙の転送を頼もうと、郵便受けにメッセージを残した。一方、建築家のアレックスは子供の頃の思い出の詰まった湖の家を買い取り、引っ越してきた。彼はそこで郵便受けに奇妙な手紙を発見する。それは、ケイトが残していったあの手紙だった。しかし、この家は長いこと空き家になっていたはず。不思議に思い、アレックスはケイト宛に返信を送る。やがて2人は、ケイトが2006年、アレックスが2004年の時代にいることを知るのだったが…。

<感想> 評価 ★3.5
韓国映画「イルマーレ」のハリウッドリメイク。
ラヴストーリーは苦手だけれど、この映画は良かった。30代、仕事をし自立している男女が時空間を越えて惹かれあうと言う設定はファンタジーっぽいが、逆にファンタジーの甘い話だけでなく、今ある仕事とありたい自分とのせめぎ合いや、親との関係。恋人に求めるものなどパーツ・パーツに「大人として社会に生きる姿」を反映させていてリアルだったし、惹かれあっいているのに会えないもどかしさが伝わり切なくなった。
本作品はタイム・パラドックス系なので、つきつめると辻褄が合わない部分はあるけれど、そこは恋愛映画!キアヌとサンドラに浸って観るべき映画でしょう。
映画の中で役者犬・ジャック♀が出演してる。とっても演技派で可愛かったです♪
韓国映画「イルマーレ」のリメイクだけど、私はダントツこっち派です。

-ドラマ(シリアス、ハートフル), 映画評

Copyright© flap.... n@gi style   , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.