ドラマ(シリアス、ハートフル) 実話、史実、ドキュメント 映画評

THE INSIDER *インサイダー*

投稿日:2009-02-02 更新日:

2000年/米

監督 :マイケル・マン

CAST:
アル・パチーノ、ラッセル・クロウ
クリストファー・プラマー

<STORY>
米国3大ネットワークのひとつ、CBSの人気報道番組“60ミニッツ”のプロデューサーであるローウェン・バーグマン(A・パチーノ)の元に匿名の書類が届けられた。
その書類はかなり専門的なものであったが、タバコ・メーカーの極秘ファイルであることはすぐにわかった。バーグマンは、この書類の意味を教えてくれる人間を探し、ジェフリー・ワイガンド(R・クロウ)に行き当たり、彼と接触する。ワイガンドは、全米3位の売上を誇るタバコ・メーカー、B&W社・研究開発部門の副社長であったが、上層部と対立し解雇された人物だった。これが、二人の稀有な関係の始まり、そして壮絶なる戦いの始まりであった。守秘義務と自らの信念の板ばさみで苦悩するワイガンド。それが、インサイダー〈内部告発者〉のたどる道であることを
バーグマンはこれまでのジャーナリストとしての経験から痛いほど知っていた。会社の度重なるいやがらせと脅しに、自分と家族がどうなってしまうのかという不安に神経をすり減らすワイガンド。そして、彼を懸命に勇気づけ、励ますバーグマン。実際にあった STORY を映画化した社会派映画。

<感想> 評価 ★ 3
社会派映画。
20キロの体重増加と、髪を白髪に染めるなど徹底した役つくりをしたラッセル・クロウの苦悩する演技力と、自分を信じ、自分の信念を貫くバーグマンを演じた アル・パチーノ。2大俳優が素晴らしい映画。

やはり・・・アル・パチーノは渋いっ!!!
ただし、ラッセル・クロウを楽しむには不向きな映画です。

-ドラマ(シリアス、ハートフル), 実話、史実、ドキュメント, 映画評

Copyright© flap.... n@gi style   , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.