アドベンチャー 映画評

WILLOW *ウィロー*

投稿日:2009-02-02 更新日:

1988年/米

監督 :ロン・ハワード

CAST:
ヴァル・キルマー、ワーウィック・ディヴィス、
ジョアンヌ・ウォーリー・キルマー

<STORY>
ある日、ホビット族(?)のウィローは、いかだに乗せられた人間の赤ん坊を拾う。村の長老は、ウィローに赤ん坊を持ち主の元まで帰すための旅に出るように告げた。しかしその赤ん坊は、悪の魔女バブモーダが血眼になって捜している、いけにえのための王女であった。そしてウィローは赤ん坊を巡る戦いの渦中へ。

<感想> 評価 ★3.5
私が19歳の時に3度も映画館へ見に行った作品。
今ではR.P.G系の映画は当たり前で、2002,2003,2004年のヒットと言えば「ハリー・ポッター」シリーズや「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズだけれど、この「ウィロー」はその先駆けと言えるだろうと思う。
改めてこの映画を観ると、ジョージ・ルーカス総指揮の割にはCGはつたないと思うけれど、15年前の作品にしては相当のできなのではないだろうかと思う。
STORYも愛がたくさん溢れていて、ラストシーンはジーンとする。子供への愛、妻への愛、恋人への愛、友情・・・子供も楽しめる作品なので、ぜひ!
我が家も今回は小5の息子と一緒に楽しみました♪

-アドベンチャー, 映画評

Copyright© flap.... n@gi style   , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.