ミステリー、サスペンス、ホラー 映画評

THE GIFT *ギフト*

投稿日:2001-02-02 更新日:

2000年/米

監督 :サム・ライミ

CAST:
ケイト・ブランシェット、キアヌ・リーブス、
ジョヴァンニ・リビシー、ヒラリー・スワンク、
グレッグ・キニア、ケティ・ホームズ

<STORY>
人の運命を見抜く特別なギフト=“超感覚”を与えられた彼女だけが、この謎を解き明かす
ジョージア州の小さな町。アニー(ケイト・ブランシェット)は、夫亡くしてしまってからカード占いで生計を立てている。
アニーの優しい心とカードを頼り、バディ(ジョヴァンニ・リビシー)やヴァレリー(ヒラリー・スワンク)は、いつも相談をしにきていた。ヴァレリーは夫・ドニー(キアヌ・リーブス)の暴力に悩み、バディは精神の病に悩んでいた。そんなある日。息子の担任教師であるウェイン(グレッグ・キニア)の恋人ジェシカ(ケィティ・ホームズ)が行方不明事件を起こす。ジェシカの父親は保安官とともに占い師のアニーの元を訪れ、ジェシカの捜索を依頼する。

<感想> 評価 ★3.5
癒し系のサイキック映画は最近の流行りなのだろうか?
「シックスセンス」「アンブレイカブル」に似た傾向の映画。
でも、私は主人公が女性で母親だからだろうか?この「ギフト」が他の2作に比べてよかったように思う。
ネタバレになるのであまり語れないのが残念なのだが、私はバディの気持ちが切なくてたまらなかった。
自分の過去を自分で受容するのってむずかしいんだなと思う。
バディを演じたジョヴァンニ・リビシーは素晴らしい演技だ。
主演のアニーを演じたケイト・ブランシェットは押さえた演技がよかった。
サイキッカーなのだけれど、とても自然に生きている女性を素敵に演じていた。

-ミステリー、サスペンス、ホラー, 映画評

Copyright© flap.... n@gi style   , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.