ドラマ(シリアス、ハートフル) 映画評

BRINGING OUT THE DEAD *救命士*

投稿日:2001-02-02 更新日:

2000年/米

監督 :マーティン・スコセッシ
 
CAST:
ニコラス・ケイジ、パトリシア・アークェット、
ジョン・グッドマン、ビング・レイムズ、
マーク・アンソニー

<STORY>
フランク・ピアース(ニコラスケイジ)は、救急医療の最前線で患者を死の淵から救う救急救命士。自らの職務に誇りを持ち、腕に自信を持っていた。少なくとも、1年前までは…。人命を救うという偉大な仕事は、最初はフランクに無限の悦びをもたらした。だが、数え切れないほどの人々が、なす術もなく死んで行くのを見続けた彼は、次第に救えなかった死者たちの亡霊にとり想かれていった。とりわけ、ローズという名の少女の亡霊が彼につきまとう。彼の魂は、いまや燃え尽きる寸前だった。そんな時、彼は心拍停止から辛うじて蘇生した男の娘、メアリー(パトリシア・アークエット)と出会い、昏睡状態の父を見守る彼女の力となる。メアリーとの暖かな心の交流は、フランクにとって魂の救済への最後のチャンスであった…。

<感想> 評価 ★2
「タクシードライバー」の監督マーティン・スコセッシ。私の大好きな俳優のニコラス・ケイジの作品。かなり期待してみましたが、STORY はイマイチ。でも、体格のいいニコラスが見られて私は満足。映画の中で裸のシーンが1箇所あって・・・感激しました。
映画の中で競演してるメアリーを演じてるパトリシア・アークエットと、ニコラス・ケイジは本物の夫婦でした(現在は離婚している)当時は夫婦。なんで夫婦競演やねん。
もう少しおもしろい展開なら良かったのに、理解できない感情表現の作品でおもしろくなかったです。

-ドラマ(シリアス、ハートフル), 映画評

Copyright© flap.... n@gi style   , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.