ドラマ(シリアス、ハートフル) 映画評

BOUNCE *偶然の恋人*

投稿日:2002-02-03 更新日:

2000年/米

監督 :ドン・ルース

CAST:
ベン・アフレック、グィネス・パウトロウ、
ジョニー・ガレッキ、ナターシャ・ケンストリッジ、
トニー・ゴールデンウィン

<STORY>
バディとアビー。偶然の出逢いと、二人の恋の予感。
でも、本当は「偶然」でないことは、彼だけが知っていた

雪のシカゴ空港、ロスへの便を待つ広告マンのバディ(ベン・アフレック)は空港内バーで知り合った男グレッグ(トニー・ゴルデンウィン)に自分の航空チケットを譲る。ところがその飛行機が墜落してしまう。そのことをきっかけに自暴自棄になったバディは、アル中になりアルコール依存症の病院に入院。1年後退院する。
彼は、立ち直るために自分がチケットを譲ったグレッグの家族を訪ねることにした。二人の息子と暮らす未亡人アビー(グウィネス・パルトロウ)に逢ったバディは、必死に生きようとしてる彼女に思わず、仕事を依頼してしまう。バディは、グレッグの死の責任を感じて、彼女を支援したことがきっかけで、お互い惹かれあい、バディの中にもアビーが大切な存在と変化していく。出会いの本当の理由を言い出せないままに。

<感想> 評価 ★3
この映画でのベン・アフレックは自然体でとても魅力的に見えた。
ベン・アフレックは、意気盛んな役どころより、こういう落ち着いた方がいいんじゃないだろうか・・?
意気盛んな役どころだと、アホっぽく見える気がするんだけれどなぁ~(笑)
恋愛ものもたまにはみたいなって感じで見てみたけれど、こんなものかっと言う映

-ドラマ(シリアス、ハートフル), 映画評

Copyright© flap.... n@gi style   , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.