ミステリー、サスペンス、ホラー 映画評

CAPE FEAR *ケープフィアー*

投稿日:2000-02-07 更新日:

1991年/米

監督 :マーティン・スコセッシ

CAST:
ロバート・デ・ニーロ、ニック・ノルティ、
ジェシカ・ラング、ジュリエット・ルイス

<STORY>
レイプの罪で刑務所に14年投獄されたマックス(ロバート・デ・ニーロ)。マックスは監獄で法律を勉強し、14年ぶりに出所し、自分の実刑を決定づけた弁護士ボーデン(ニック・ノルティ)に復讐をするため彼の愛人や家族に近づく。愛犬が殺され、愛人も襲われ、サムはジリジリと追いつめられていく。そして、ついに妻と娘にまで及んだケイディの魔の手から逃れるため、一家はケープ・フィアー<恐怖の岬>へと向う。

<感想> 評価 ★3
言わずと知れた名作の1つ。
ロバート・デ・ニーロの演技力には感嘆するしかない作品。粘着質な不気味なマックスを見事に演じきっている。ロバート・デ・ニーロファンは必見だろう。今で言う<ストーカー>作品の1つ。弁護士役のニック・ノルティよりも、娘役のジュリエット・ルイスとデ・ニーロの学校での会話シーンはちょっと怖くてなのにエロテックでゾクゾクっとします。映画好きなら見とけば?的作品の1つ。

-ミステリー、サスペンス、ホラー, 映画評

Copyright© flap.... n@gi style   , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.