ミステリー、サスペンス、ホラー 映画評

GHOST SHIP  *ゴースト・シップ*

投稿日:2004-02-07 更新日:

2002年/米

監督 :スティーブ・ベック

制作:ジョエル・シルバー、ロバート・ゼメキス

CAST:
ガブリエル・バーン、ジョリアナ・マルグリーズ、
デズモンド・ハリントン、カール・アーバン

<STORY>
サルベージ海難救助用タグボートの乗組員たちは、この業界一の腕利き。ある日、パイロットのジャックがタグボートの船長、マーフィーにベーリング海の果てのアラスカの沖合いで上空から目撃した謎めいた漂流船の調査を依頼される。彼らはそこで40年前に海に消えたとされている有名なアントニア・グラーザ号の残存を発見する。それはとてつもない発見だった。

<感想> 評価 ★3
見所は冒頭シーン。謎の中で起こる出来事に唖然。話の展開がわからず動揺した程。しかし、だんだん平凡に落ち着いていくStory。
ジョエル・シルバーとロバート・ゼメキスが設立したホラー映画専門の製作プロダクションの作品。エンタテインメントの作品。「ユージュアル・サスペクツ」「仮面の男」で渋い演技を見せるガブリエル・バーンや「ロード・オブ・ザ・リング」のエオメル役で有名になったカール・アーバンが出演。

-ミステリー、サスペンス、ホラー, 映画評

Copyright© flap.... n@gi style   , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.