SF、近未来 映画評

CONTACT *コンタクト*

投稿日:2000-02-07 更新日:

1997年/米

監督 :ロバート・ゼメキス

CAST:
ジョディ・フォスター、マシュー・マコノヒー、
ジョン・ハート、ディヴィッド・モース

<STORY>
天文学者エリー・アロウェイ博士(ジョディー・フォスター)は、
地球外生命の存在を信じ、宇宙からの信号を捕らる事を研究としていた。
誰もが彼女を信じなかったが、ついに彼女は宇宙からの信号を捕らえる。
その信号を分析した結果、それは宇宙船の設計図だった。
アメリカ国防省は宇宙船を設計。信号を送ったベガ星雲へ宇宙旅行へでかけることになるが・・・・

<感想> 評価 ★3.5
バイト先の映画好き上司のお薦めで観る機会を得た作品。
宇宙もの=SFXと言うより、ヒューマンタッチの映画。
(CONTACT)原作のカール・セーガンは、生涯情熱をSETIプロジェクトに傾けた人らしい。
SETI=地球外知的生命探査の意味で、科学的な方法で地球外知的生命or文明を探査することプロジェクトらしい。
この映画もSETIに勤務するジョディー・フォスターが主役である。
残念ながら地球外に知的生命が存在していると全然信じていない私は、感情移入はできなかったけれどジョディは本当に素晴らしい女優だ。
映画の内容が宇宙・恋愛も国家的と規模がすべてに大きいが恋愛的に評価すれば、こんな形で誰かを愛し、愛するってのもありなんだよな、切ないけどっと言う感じ。
この映画のマシュー・マコノヒーはハマリ役でしょう

-SF、近未来, 映画評

Copyright© flap.... n@gi style   , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.