コメディ、ラブコメ 映画評

THANK YOU FOR SMOKING *サンキュー・スモーキング*

投稿日:2006-02-08 更新日:

2005年/米

監督 :ジェイソン・ライトマン

CAST:
アーロン・エッカート、ウィリアム・H・メイシー、
ケイト・ホームズ、マリア・ベロ、ロブ・ロウ

<STORY>
タバコ業界のPRマンとして巧みな話術と情報操作でタバコを擁護し続けるニックは連日マスコミの矢面に立ってタバコ擁護に奔走する日々。やがて、映画をタバコのイメージアップに利用する作戦が計画され、さっそくハリウッドへと渡るニックだったが…。

<感想> 評価 ★3
題材も笑いもめっちゃアメリカンな社会風刺映画でした。
健康を害するとして騒がれている社会問題(銃・タバコ・アルコールe.t.c)をコミカルにシニカルにエンタティーメントに仕上げてある作品です。だから【禁煙を強要される!】なんて作品ではありません(笑)
タバコをPRするスポークスマンの主人公:ニックはディベートを使って「悪」とされているタバコのPRをするワケだけど、軽妙な会話と理論のすり替えで見事に喫煙反対者たちを煙に巻いていく。
これぞ「ディベート王国アメリカ」って感じ。日本のディベートはまだこの域にはとても達していない。だいたい、討論することが苦手な人種だし。
本作品は喫煙奨励映画ではなく、「人の意見を鵜呑みにしたり、左右されたりせずに自分で考えて生きろ」ってことが伝えたかったんだろうな。
ニック演じるアーロン・エッカート、アゴの割れてるアメリカンな雰囲気だけど、最近ちょっと好き♥ 2007年公開の「幸せのレシピ」も見ようと思っています。

-コメディ、ラブコメ, 映画評

Copyright© flap.... n@gi style   , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.