ミュージカル 映画評

CHICAGO *シカゴ *

投稿日:2003-02-08 更新日:

2002年/米

監督 :ロブ・マーシャル

CAST:
レニー・ゼルウィガー、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、
リチャード・ギア、クイーン・ラティファ、ジョン・C・ライリー

第75回 アカデミー賞最優秀賞受賞・助演女優賞
    キャサリン・ゼタ=ジョーンズ

<STORY>
シカゴ、1920年代。 野心家のロキシー・ハートは、ボードビルのステージに立つ美しく輝くスターのヴェルマに憧れていた。 ロキシーは結婚していたが、ボードビルの関係者と知り合いだと言う男と不倫をしていた。不倫相手がいつまで経ってもボードビルに紹介してくれない不満を訴えるロキシー。 それが男の嘘だと知りピストルで撃ち殺し投獄される。しかし、そこで憧れの歌姫ヴェルマと出会う。ロキシーはヴェルマを有名にした敏腕弁護士ビリーを雇用。彼の入れ知恵でマスコミを利用し、やがてスター街道を駆け上がっていく。

<感想> 評価 ★5
かなりおもしろ。
 ミュージカル映画って滑ること多いのにこれは傑作でしょう!
ミュージカル映画の王道を踏まえながらのおもしろさ。
キャサリン・ゼタ=ジョーンズがチャーミングでセクシーでダンスがすっごい巧い! 私、あんまり好きな女優じゃなかったんだけど、シカゴで好きになっちゃいました。 ((なんでマイケル・ダグラスみたいなおぢちゃまと結婚したのかな~、惜しいぞ)) レニー・ゼルウィガーもチャーミングで成り上がり女性を演じてます。 映画は娯楽! ミュージカルは楽しく! アカデミー賞を獲得してくれて良かった!

-ミュージカル, 映画評

Copyright© flap.... n@gi style   , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.