ドラマ(シリアス、ハートフル) 映画評

SHE'S SO LOVELY *シーズ・ソ・ラヴリー*

投稿日:2009-02-08 更新日:

1997年/米・仏

監督 :ニック・カサヴェテス

CAST:
ショーン・ペン、ロビン・ライト・ペン、
ジョン・トラボルタ

<STORY>
夫のエディが行方をくらましてから3日が経っていた。妊娠中のモーリーンは淋しくて心配でたまらない。そんな時に隣室の男が優しくしてくれる。淋しさを紛らわすために隣人の部屋でお酒を飲んでいたが、悪酔いした隣人に暴行されてしまう。帰って来たエディが彼女の顔のアザを見て我を失い銃を持ち出す。「このままでは人を殺してしまう」と思ったモーリーンは精神病院に通報した。彼を迎えにきた病院職員を撃ってしまい、そのまま精神病院に収容されてしまう。
10年後、すっかり大人しくなったエディが退院してみると、モーリーンはジョーイという男と結婚していた。

<感想> 評価 ★2.5
ショーン・ペンはイッてる役柄を演じると一級品。しかし、この映画は観るのもツライ展開だった。モーリーンとエディがピュアに愛し合ってるのはわからなくないが、モーリーンの行動の全てが理解不能。それはラストまで。こんなん、許されるんだろうか?
苦痛な一作でした。ちなみにショーンとロビン・ライトは夫婦共演です。そう見えなかったところはGood。

-ドラマ(シリアス、ハートフル), 映画評

Copyright© flap.... n@gi style   , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.