アニメ、アメコミ シリーズもの 映画評

SPIDER-MAN 2 *スパイダーマン 2*

投稿日:2005-02-08 更新日:

2004年/米

監督 :サム・ライミ

CAST:
トビー・マグワイヤ、キルスティン・ダンスト
アルフレド・モリーナ、ジェイムズ・フランコ
J.K.シモンズ

<STORY>
グリーン・ゴブリンの事件から2年後。 ピーター・パーカー(トビー・マグワイア)は新聞社でバイトをしながら、大学生として過ごす毎日だった。 一方、M.J.(キルスティン・ダンスト)は念願の夢だった舞台女優として注目されはじめ、親友ハリー(ジェームズ・フランコ)は、父を殺したのはスパイダーマンだと思い込み、打倒スパイダーマンを誓っていた。親友ハリーと愛するMJに「自分がスパイダーマンだ」と言えない日々にピーターは苦しむ。そんな中、優秀な科学者Dr.オットー(アルフレッド・モリーナ)が実験の事故で、金属製のアームが肉体と融合し 人格まで凶暴になり、NYの街をスパイダーマンを探すためとエネルギーを得るために暴れ始める。

<感想> 評価 ★4
「1」をよりスケールアップし、わかりやすいSTORY展開で楽しませてくれる娯楽大作映画に仕上がっている。 摩天楼をクモの糸で飛び回る姿を見るだけでワクワクさせてくれるのはやっぱりスパイダーマンだからだ。 実写とCGをうまく融合させ、ほろりと来るSTORY展開にしたりと楽しめる。 映画の中で「3」へのネタふりがあったので(私はそう感じた・多分ハリーが悪者になるはず)今後の展開が楽しみ♪

-アニメ、アメコミ, シリーズもの, 映画評

Copyright© flap.... n@gi style   , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.