ドラマ(シリアス、ハートフル) 映画評

SERENDIPTY *セレンディピティ 恋人たちのニューヨーク*

投稿日:2004-02-08 更新日:

2002年/米

監督 :ピーター・チェルソム

CAST:
ジョン・キューザック、ケイト・ベッキンセイル、
ジェレミー・ビヴェン

<STORY>
12月のニューヨーク。
クリスマスの買い物客で賑わうデパートで、偶然同じカシミアの手袋をつかんだジョナサンとサラ。ふたりはすぐに惹かれあうが、今の2人はそれぞれに恋人がいる。お互いに特別な何かを感じた2人は、これが運命かどうか確かめることに。しかし偶然は逆方向に働き、ジョナサンはサラの苗字も知らないまま別れてしまう。数年後、結婚を控えたジョナサンはふとサラのことを思い出す。そしてサラもまた、恋人のプロポーズを受けながらもジョナサンとの出会いを思い出していた

<感想> 評価 ★3
映画のタイトル「セレンディピティ」とは、「幸せな偶然」「偶然何かを発見する力」という意味があるらしい。
ちょっと可愛らしくて魔力のあるおまじないみたいで素敵だ♪
ニューヨークの街は秋~冬の映画にはいつも素敵なロケーションを見せてくれる見せてくれる。
今回もニューヨークの街並みを見るだけでも気分がウキウキ♪する。
出会った時にお互いがピーンって何かを感じる出会い。それを手元に引き寄せるのってむずかしい。
自分の勇気も必要。勇気がなくて失ってしまった出会いを思い出したりしてぇ~。
映画だからこそを楽しめるラブコメです

-ドラマ(シリアス、ハートフル), 映画評

Copyright© flap.... n@gi style   , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.