ミステリー、サスペンス、ホラー 映画評

TWISTED *ツイステッド*

投稿日:2005-02-09 更新日:

2004年/米 PG-12

監督 :フィリップ・カウフマン

CAST:
アシュレー・ジャド、サミュエル・L・ジャクソン、
アンディ・ガルシア、ディヴィッド・ストラザーン

<STORY>
サンフランシスコ市警の殺人課捜査官へ昇進したジェシカは、パートナーのマイクとともに、撲殺された水死体の捜査に取り掛かる。被害者は、ジェシカが一晩だけ夜を共にした男だった。ストレスと緊張から酒の量は増え、夜は気を失うように眠ってしまうジェシカ。やがて第二の殺人が起るが、被害者はまたもやジェシカが関係を持った男だった。自分と寝た男が次々と殺され、仲間から疑いの目に晒されるジェシカは、次第に自分自身を信じられなくなっていく

<感想> 評価 ★2.5
寝た男たちが 次々殺されていく― 犯人は「私」?
映画の冒頭、薄暗く、霧がかかったサンフランシスコの風景は美しく、怪しく何かがおこる雰囲気たっぷり。アシュレー・ジャドは出来る女と危うさを持つ女の2二面性を出していたし前半のアンディ・ガルシアはセクシーでなかなか良かった・・・後半に失速。残念。その上、早い段階で犯人がある程度わかってしまったことでB級映画に降格と言う感じ。

-ミステリー、サスペンス、ホラー, 映画評

Copyright© flap.... n@gi style   , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.