ミステリー、サスペンス、ホラー 映画評

TAPE *テープ*

投稿日:2003-02-09 更新日:

2002年/米

監督 :リチャード・リンクレーター

CAST:
イーサン・ホーク、ユア・サーマン、
ロバート・ショーン・レナード

<STORY>
オークランドで消防士をしているヴィンセントは、 裏でドラッグの売人をして稼いでいる。故郷のミシガン州ランシングに久しぶりに帰ってきた彼は、 高校時代の友人ジョンを安モーテルの一室に呼び出した。

<感想> 評価 ★3
3人だけ・安モーテル1室のみので構成された映画。
経費をこれだけ削減しても映画が作れるんだなと言う感動はある。
リチャード・リンクレーターは「恋人たちの距離」の監督で、その映画でもイーサンを主役に起用している。「恋人たちの距離」も2人だけ・セリフだらけの映画だったが、今回も3人だけ・モーテルの1室のみ、セリフの応酬で心理戦を見せると言う仕上げをしてきている。
裏社会でヤクの売人をしてるヴィンセント役のイーサン・ホークがホンキでイッちゃってて、「PARTY」と歌いながら踊るシーンはチャーミング。心理戦の映画なので、セリフが多い映画が苦手な人には不向き。あと私は、イーサンくん、またまた奥様と競演なのね、が不満。

-ミステリー、サスペンス、ホラー, 映画評

Copyright© flap.... n@gi style   , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.