ドラマ(シリアス、ハートフル) 映画評

THELMA&LOUISE *テルマ&ルイーズ*

投稿日:2000-02-09 更新日:

1991年/米

監督 :リドリー・スコット

CAST:
スーザン・サランドン、ジーナ・ディビス、
ハーヴェイ・カイテル、マイケル・マセドン、
ブラッド・ピット

<STORY>
平凡な主婦のテルマ(ジーナ・ディビス)と、独身でウェイトレスをしているルイーズ(スーザン・サランドン)。
親友同志のふたりはある週末に日頃のうっぷんをはらすために旅行に出かけることになった。
テルマは、勝手気ままで自分を束縛するダンナに、ルイーズはいまだに煮え切らないミュージシャンの恋人にうっぷんがたまっていたのだ。
しかし、その旅には彼女たちを退屈な日常から解放する事件が待っていた・・・。アメリカならではの“女だけのロード・ムービー”。

<感想> 評価 ★ 4
この映画の魅力は、”ロード・ムービー”としての面白さだろう。
映画の中でちょっとしたアメリカ中南部の旅行が味わえる(^_^)v
アーカンソー州→オクラホマ州、ニューメキシコ州をへてアリゾナ州までの旅。
田舎町から田園地帯、砂漠・・・・
最後は雄大なグランドキャニオン・・・と移り変わる風景も大きな魅力。荒涼とした砂漠の空の色の移り変わりがとても美しい。
はじめはルイーズに頼ってばかりのテルマが、たくさんの事件を通して自立していき、たくまし大胆になっていきます。それは、単なる女友達ではなく、真の友情・性を超越した人間愛さえも感じる。脇を固める俳優も名優そろい。また、途中でヒッチハイカーで謎の男を演じるのが若き日のブラット・ピット。私は、ブラピは趣味ではないが、なかなかええ男を好演してる。ブラピファンは必見かな?(笑)

-ドラマ(シリアス、ハートフル), 映画評

Copyright© flap.... n@gi style   , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.