コメディ、ラブコメ 映画評

NY SERENADE *ニューヨーク・セレナーデ*

投稿日:2003-02-12 更新日:

2001年/米

監督 :ジャスティン・マッカーシー

CAST:
ヴィンセント・ギャロ、コートニー・コックス、
ジェフェリー・タンバー

<STORY>
毒舌ギャグでゲストを逆なでしウケをとる人気キャスター:ボビー・ビショップ。しかし最近の彼は自分の中の空虚に苦しんでいた。空虚の理由は学生時代の元カノ、リリー。彼女に会いたくて、仕事をすっ飛ばしNYへ着く。しかしリリーはボビーを受け入れてくれない・・。ボビーとリリーを取り巻く人々とともに話は進む。

<感想> 評価 ★3
(ヴィンセント・ギャロがラブコメ?ギャロがフツウのラブコメってワケないだろ?)と思いレンタル。
やっぱりギャロ色のラブコメでした。
ギャロが好きじゃないとこの作品はキツいと思われます。でも、ギャロらしくないと言えば彼らしくない作品でもありました。それは彼が俳優に徹してるから。ギャロ自身が制作に関わっていないと情けない、卑怯な小心者の男と演じることはないようです。
むしろ、Storyよりもボビーとリリーを囲む仲間達が個性的でおもしろかったです。クルクルカールの髪の毛に髭ズラ、タイトなスーツを着こなすギャロは悔しいが魅力的♪でセクシー。どうも私、ギャロの声が好きなようで、リリーのアパートの窓に向かってロミオとジュリエット風に愛を伝えるシーンでギャロが叫ぶ「リリー リリー」と言う声だけで感じちゃいました(笑)

-コメディ、ラブコメ, 映画評

Copyright© flap.... n@gi style   , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.