ミステリー、サスペンス、ホラー 映画評

HIGHT CRIMES *ハイ・クライムズ*

投稿日:2004-02-13 更新日:

2002年/米

監督 :カール・フランクリン

CAST:
アシュレー・ジャド、モーガン・フリーマン、
ジム・カヴィーセル

<STORY>
華々しく活躍している刑事弁護士クレアと、建設会社を経営している夫トムは、平和な結婚生活で、幸福の絶頂にあった。しかしある日二人が町で買い物を楽しんでいると、突然FBIの捜査官たちがトムを逮捕する。
二人の家に強盗が侵入した際、犯人のものと一緒に採取されたトムの指紋が、1988年、エル・サルバドルで一般市民9人を殺害し、12年間も逃亡を続けていた海兵隊の特殊工作員、ロナルド・チャップマンのものと一致したためだった。愛する夫の過去を知ってショックを受けながらも、冤罪を晴らすためクレアは奔走する。

<感想> 評価 ★3.5
よくあるSTORYで、話も途中2転3転するが、想像がつく範囲で、イマ一歩と言う感じが否めない。
しかし、最後のオチは想像範囲内とは言え、(そう来るか?)とも思ったし、アシュレー・ジャドは頭のキレる気の強い、それでいてチャーミングな女性を好演。
なんと言ってもモーガン・フリーマン!カレが登場するだけで、映画の質が一気にあがるように思う。
法廷劇とは言え、軍の特殊性が出ていておもしろかったが、
ただ1つ、夫の勝訴が決まった時は(こんな簡単でいいの?)と拍子抜けしたのが残念。
でも見る価値はある作品。

-ミステリー、サスペンス、ホラー, 映画評

Copyright© flap.... n@gi style   , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.