ドラマ(シリアス、ハートフル) 映画評

HIGHT FIDELITY *ハイ・フィディリティ*

投稿日:2004-02-13 更新日:

2002年/米

監督 :スティーブン・フリアーズ

CAST:
ジョン・キューザック、イーベル・ヤイレ、
ジャック・ブラック、トッド・ルイーゾ
キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、ティム・ロビンス

<STORY>
シカゴで中古レコード店を営むロブは、30代の音楽オタク。
店のバイトに音楽オタクのバリー(ジャック・ブラック)と内気でとろいディック(トッド・ルイーゾ)を雇っている。
貧乏で気楽な商売を続ける毎日。
ところが同棲中の恋人ローラ(イーベツ・ヤイレ)が理由も告げずに出ていったことから、
過去に手痛い失恋をした彼女TOP5を訪ね歩き、自分の何がいけないのか理解しようと思い立つ。

<感想> 評価 ★3
60,70,80年代ロックをもっと知っていれば、100倍は楽しめただろうなと思う映画。
映画の中でボブ・ディラン、ザ・キンクス、エルヴィス・コステロ、ヴェルヴェット・アンダーグラウンドの曲が流れます。
彼らの曲に影響を受けた人が観ると、映画の中の彼らのセリフがもっと活きているように感じられたであろうな
っと思います。
残念な事に・・私は2曲くらいしか知ってる曲がなくて音楽面では楽しめると言う事はなかったですが・・。
情けな男のジョン・キューザックがいいです。
フラレル自分に問題はある。
本当に欲しいものを手に入れるためにはそこから自分を見直すって必要だと思った映画です。 

-ドラマ(シリアス、ハートフル), 映画評

Copyright© flap.... n@gi style   , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.