シリーズもの ミステリー、サスペンス、ホラー 映画評

THE SILENCE OF THE LAMBS *羊たちの沈黙*

投稿日:2000-02-13 更新日:

1991年/米

監督 :ジョナサン・デミ

CAST:
ジョディ・フォスター、アンソニー・ホプキンス、
スコット・グレン

1991年 アカデミー賞 主演男優賞、主演女優賞、作品賞独占

<STORY>
大柄な白人女性が皮を剥がれて殺されるという、残酷な事件が多発していた。
捜査に行き詰まったFBIは、FBI訓練生のクラリス(ジョディ・フォスター)を捜査に抜擢し、猟奇的な連続殺人を犯した罪で獄中に隔離されている元精神科医のレクターハンニバル博士に協力を求めて犯人像を割りだすよう、命令する。
レクター博士とは、紳士的で知的であるが、もう一方で自らの患者を9人も惨殺して食べた、天才精神科医だった。
捜査のヒントを何度も得るためレクター博士とクラリスが会うたびにふたりの間で奇妙な関係が生まれていく。

<感想> 評価 ★5
トマス・ハリス原作のサイコ・サスペンス。猟奇殺人映画の走りじゃないかと思う。
私はこの作品が好き。映画を好きになるきっかけの作品でもあるし、レクター博士と言うキャラクターに魅了されたからでもある。
アンソニー・ホプキンス演じるハンニバル・レクター博士の背中からぞくぞくっと来るような恐怖感はこの作品でしか感じたことがないもののように思う。
また、クラリスを演じたジョディ・フォスターが知的でいてキュート。配役としても大成功している作品だろう。
猟奇殺人映画は苦手っと言うならお薦めできないけど、「セブン」「ボーン・コレクター」あたりが好きならこれは絶対観ましょう!
で、レクターのファンになったなら「ハンニバル」「レッド・ドラゴン」「ハンニバル・ライジング」は押さえましょう。
これであなたもハンニバル・レクター博士ツウです 

-シリーズもの, ミステリー、サスペンス、ホラー, 映画評

Copyright© flap.... n@gi style   , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.