ドラマ(シリアス、ハートフル) 映画評

ENCHANTED *魔法にかけられて*

投稿日:2008-10-11 更新日:

20090505_6895352007年/米

監督 :ケヴィン・リマ

CAST:
エイミー・アダムス、パトリック・デンプシー
ジェームズ・マースデン、スーザン・サランドン

<STORY>
おとぎの世界で暮らす歌の大好きな心優しいプリンセスのジゼルは、夢にまで見たエドワード王子との結婚式の当日、意地悪な魔女に騙されて魔法をかけられてしまい、世にも恐ろしい世界へ追放されてしまう。そこは“おとぎの国”とは正反対の刺激的な“現代のニューヨーク”。ジゼルはパニックに陥ってしまう。

<感想> 評価 ★4
さすがにディズニー!裏切りません。
ディズニーアニメのキャラクターが現実世界に飛び込んでくる設定だけもおもしろいし、そのシーンにも違和感がなく十分に107分楽しめました。
キャラクター設定もさすが。
ジゼル役のはエイミー・アダムスはちょっと歳を取りすぎ?(ごめん)と見るなり思ったけれど、アニメから来た世間知らずの天然ちゃんをウザい一歩手前ぐらいのハイテンションで演じていてとてもチャーミング。
王子役のエドワードもアニメの世界じゃイケメンなのに、NYではKY(空気読めない)のボケっぷりがツボで心おきなく笑えました。
おとぎの国のシーンはアニメ、ニューヨークでのシーンは実写とメリハリのある設定なので子供にもわかりやすいですね。そしてアニメの部分はさすがのディズニーです。
パトリック・デンプシーは海外ドラマ「グレイズ・アナトミー」シリーズで人気の俳優。
優しそうなオトナの魅力で子供っぽいStoryをオトナも楽しめる空気に変えるいい演技をされていました。
そして魔女・ナリッサ女王役のスーザン・サランドン!私は大好き♪です。
S・サランドンファンとしては魔女役と聴いて、正直(仕事受けちゃったのかなぁ・・・。メリル・ストリープの路線じゃんか)と思いましたけど、イヤイヤ彼女も楽しんで女王を演じていたんじゃないでしょうか?迫力といい雰囲気といいナイス配役でした。
ラブコメ好きの方はぜひ見てください。 

-ドラマ(シリアス、ハートフル), 映画評

Copyright© flap.... n@gi style   , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.