アクション(ギャング・バイオレンス・戦争) シリーズもの 映画評

ミッション・イン・ポッシブル / フォールアウト

投稿日:2019-03-04 更新日:

2017年 / 米

監督・脚本:クリストファー・マッカリー
製作    : クリストファー・マッカリー、
      JJ・エイブラムス
      トム・クルーズ、
      ジェイク・マイヤーズ

CAST:
トム・クルーズ、サイモン・ペック、
ヴィング・レイムス、レベッカ・ファーガソン、
アレック・ポールドヴィン、ミッシェル・モナハン


STORY

盗まれた3つのプルトニウムの回収に成功したIMFのエージェント、イーサン・ハント。
だが、仲間を救出する際にプルトニウムを再び奪われてしまい、同時核爆発を未然に防ぐ新たなミッションが下される。
世界同時多発テロを未然に防ぐため、72時間のタイムリミットの中、イーサンはチームの仲間たちと正体不明の敵を追う。

 

感想 評価 ★4.5

6作目ですね!
王道のアクション大作、面白くないわけないです

ネット情報じゃ、今回もほぼスタントなしでトム・クルーズが演じていると言う凄さ。
56になってもなお、進化するトム・クルーズのことを、ここまで来たら応援したくなります。

イーサン・ハントと組むIMFメンバー:ベンジー、ルーサーとは、今回も息の合ったミッションは続き、小気味良いです

今回は、CIAの敏腕エージェント:ウォーカーがイーサンに同行するワケです。
味方のようで味方じゃないウォーカー。
たぶん最後で裏切るんだろうと思いながら・・・見ましたが(笑)
そういうの、もう越えてる作品ですからね、この作品は。

でも、残念なことにIMF長官に就任したアラン・ハンリーが・・・死んじゃいましたし~
いつもイーサンのことを守っていたのになぁ・・・

さて、次回作はあるんでしょうか?
もうここまでのハイレベルアクションを落とすわけにいかず、次回作製作も大変だろうとは思いますが、MI7があれば間違いなく見ると思います!

 

 

-アクション(ギャング・バイオレンス・戦争), シリーズもの, 映画評

Copyright© flap.... n@gi style   , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.