ドラマ(シリアス、ハートフル) 映画評

RAMBLING ROSE *ランブリング・ローズ*

投稿日:2010-01-26 更新日:

20100129_14187392001年/米

監督:マーサ・クーリッジ

CAST:
ローラ・ダーン、ロバート・デュパル、
ダイアン・ラッド

<STORY>
1935年ジョージア州。ヒリアー家のもとに、ローズがお手伝いとして雇われる。ローズは主人のヒリアー氏にも聴力障害がある夫人とも良い人間関係を築けて新しい人生は順調にスタートしたかに見えた。だが彼女には幼い頃親に捨てられ、青春時代を売春宿で過ごした過去があり、自身でも如何ともしがたい性欲過多の性癖があった。ある日彼女はヒリアー氏の優しさを愛情と勘違いして激しく求愛するが、彼女の過去を知っているヒリアー氏は父親のようにその行動をたしなめる。その日を境に、ローズは週1回の休みの日に挑発的なドレスを着て街へ出かけ男ををあさるようになって行くが・・。

<感想> 評価 ★3
何とも評価しにくい映画でした。いろいろ考えたけれど、感想をかけません。
夫人の深い愛情だけが印象に残っています。

-ドラマ(シリアス、ハートフル), 映画評

Copyright© flap.... n@gi style   , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.