ドラマ(シリアス、ハートフル) 映画評

VALENTINE'S DAY *バレンタインデー*

投稿日:2010-02-21 更新日:

20100221_14591842010年/米
監督:ゲイリー・マーシャル

CAST:
ジェシカ・アルバ、キャッシー・ベイツ、ジェシカ・ビール
ブラッドリー・クーパー、エリック・デイン
パトリック・デンプシー、ヘクター・エリゾンド
ジェイミー・フォックス、ジェニファー・ガーナー
トファー・グレイス、アン・ハサウェイ
アシュトン・カッチャー、クイーン・ラティファ
ジョージ・ロペス、シャーリー・マクレーン
エマ・ロバーツ、ジュリア・ロバーツ


<STORY>
2月14日LA。バレンタインデーのこの日、リードは同せい中のモーリーにプロポーズ。OKをもらい有頂天になるが半日で一転。結婚は出来ないとモーリーが部屋から立ち去る。一方、教師のジュリアは、親友リードのアドバイスもあり、バレンタインデーを共に過ごせない多忙な医師で恋人のハリソンの出張先に押し掛けようと計画するが・・・。 一方、同じ会社で働く秘書のリズと郵便係のジェイソンは、初めて一夜を共にしたが、リズには秘密があった・・・。 一年一度、特別な日に繰り広げられる男女15人の愛の行方を群像劇で描く。

<感想> 評価 ★3.5
コメディタッチのラブストーリーです。
名だたる俳優陣をキャスティングした群像劇になっているところが興味をひいておもしろかったです。
宣伝CMでは飛行機に乗るジュリア・ロバーツとブラッドリー・クーパー がクローズアップされていたのでふたりが中心の話かと思っていたら、このふたりはほんのスパイス程度の存在。
メインはアシュトン・カッチャーとジェニファー・ガーナーでした。
Story的には意外性はなく、収まるところに収まり、想像通りの展開をし、予想どおりの人と納得のいく関係を築いていくと言うパターンではありますが、ゆるく軽く見るには気楽でいいです。
私的には多少の驚きが1カ所ありましたが(笑)

たくさんの恋愛ストーリーの中に、老夫婦のストーリーがあります。
コレをシャーリー・マクレーンとヘクター・エリゾンドが演じているのですがこのふたりが非常にいいアクセントになっていたと思います。
(愛するのなら相手の好きなところだけじゃなく、嫌いなところも愛さなければ)
この映画の伝えたかったはコレだと思います。

私はアシュトン・カッチャーファンなので、本作でも王道のアシュトンを見れた感じですが、そろそろストレートで純朴、少し軽めの青年役から脱皮して、新しい役所に挑戦して欲しいところではあります。

-ドラマ(シリアス、ハートフル), 映画評

Copyright© flap.... n@gi style   , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.