ミステリー、サスペンス、ホラー 映画評

LOFT *ロフト.*

投稿日:2010-05-07 更新日:

20100508_15803082008年/ベルギー

監督:エリク・ヴァン・ローイ

CAST:
ケーン・デ・ボーウ、フィリップ・ペータース
ブルーノ・ヴァンデン・ブルーク

<STORY>
ビンセント、マルニクス、ルク、クリス、フィリップは家族ぐるみで付き合いのある友人同士。ビンセントはフィリップの結婚に際し、4人に鍵を渡した。それはとある新築マンションのロフトスペースの合鍵で、以後5人はその部屋を秘密の情事部屋として使い始める。しかし、ある日の朝ルクがロフトを訪れると、そこにはベッドで血まみれになって死んでいる女性の姿があった。集まった5人は互いを疑い始めるが…。

<感想> 評価 ★2.5
邦画の「ロフト.」じゃなく2008年ベルギーでヒットしたサスペンス作品です。
主な登場人物は5人の男とその男と関係のある妻を含める女性たち。
妻との関係がしっくり行かず、出会った女性にのめり込んでいく精神科医クリス。
妻を愛しているクセに遊びたい願望は押さえられないマルニクス。
糖尿病の妻を愛しているルク。
クリスの父親違いの弟で、イケメンな女たらしだが妹を必要以上に大切にするフィリップ。
その4人に建築家として成功し、金も権力も持つ野心家のビンセントが共同で使用できる秘密の部屋(ロフト)を共有しようと合い鍵を渡すところから話は始まります。
(サスペンスですから冒頭に結末を見せてから始まりますが時系列は合い鍵を渡すところから)
しかし、遊ぶために共有する部屋ってなんかショボイなーと思ってしまいます。現実的に考えてもこのパターンはいい方には転ばない遊び方ですよねー。
サスペンスですから最初に結末はわかっています。共有の部屋で血まみれで死んでいる女性をルクが発見し、5人がロフト部屋に集まります。フツウこの5人の中に犯人がいるワケですよね~。どの人だ?って思いながら観るのはなかなかおもしろくはあります。
でも、なんだか緊張感が伝わらない映像だし、音響だし話の展開なんです。もったいないなーと思ってしまいました。
結末は多少の二転三転はあります。
残酷なシーンもエロいシーンもほぼないに等しいですからソレ系は避けてサスペンスを観たいと言う人には問題ない作品です。

-ミステリー、サスペンス、ホラー, 映画評

Copyright© flap.... n@gi style   , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.