ミステリー、サスペンス、ホラー 映画評

Jacob's Ladder  *ジェイコブス・ラダー*

投稿日:2010-07-02 更新日:

20100702_16681711990年/米

監督:ブライアン・ライン

CAST:
ティム・ロビンス、エリザベス・ペーニャ、
マコーレー・カルキン

<STORY>
ある日のこと、突然地下鉄の車内でかつてのベトナムでの体験が蘇り、何者かに刺される夢を見た時から、ジェイコブ・シンガーの日常には奇妙な幻覚が交錯するようになる。

<感想> 評価 ★2.5
職場の映画好きSくんのお薦めで鑑賞。公開当時(20年以上前)は、斬新な映像とストーリー、ハッキリ示さない結末に話題となった作品だそうです。私の記憶の中にこの作品はなかったので早速鑑賞しましたが、感想は(ん~・・・・)。
ラダー(Ladder)とは、階段の意味ではなく、ベトナム戦争下で戦意を上げるためにアメリカ兵に使用した幻覚を起こす薬品の名前だそうです。そのラダー使用実験の部隊として選ばれたのがジェイコブのいた部隊。そして惨事が起きたワケです。
映像として見せられるものがジェイコブの夢だと言うことは映画の途中で気づきます。
好きな人は熱く語っている作品のようですが、私は最初から最後まで入りきれず、終わってしまいました。

-ミステリー、サスペンス、ホラー, 映画評

Copyright© flap.... n@gi style   , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.