映画評 邦画

SWING GIRLS *スウィング・ガールズ*

投稿日:2005-11-09 更新日:

swing_g2003年 / 日本

監督:矢口史康

CAST:
上野樹里、平岡祐太、竹中直人、白石美帆、
小日向文世、渡辺えり子、谷啓

<STORY>
野球部の応援に行った吹奏楽部にお弁当を運んだ補習クラスの女子だったが、炎天下にだらだらと弁当を運んでいたためにお弁当は腐り、吹奏楽部は体調を崩してしまう。ひとりだけお弁当を食べなかった男子・中村は、即席吹奏楽部を作ろうと思いつく。責任をとらせようと補習クラスの女子を誘うが、吹奏楽をやるには人数が足りなかったため、ビッグバンドでジャズをやることに。でも女子たちは楽器などロクにやったことがなかった。

<感想> 評価 ★3
爽やかで温かなキモチになる青春映画。くだらないシーンも高校時代を思い出して楽しめた。話の舞台が東北の高校なので言葉が東北弁と言うのがミソ。「~だず」や「~けろ」が彼女たちの言葉として発せられるたびに生き生きと聞こえる。家族で軽く楽しめる作品。

-映画評, 邦画

Copyright© flap.... n@gi style   , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.