Disney 映画評

UP  *カールじいさんの空飛ぶ家*

投稿日:2011-01-05 更新日:

20110105_19231222009年/米

監督:ピート・ドクター

ディズニーピクサー

<STORY>
亡き妻エリーとの思い出が詰まった家にひとり静かに暮らしている78歳のカールじいさん。だが、周囲の再開発でその生活が失われそうになったある日、エリーの夢だった南米奥地の秘境を目指すため、人生最後の大冒険に出ることを決意。家に大量の風船をつけて大空へと飛び立つ。

<感想> 評価 ★4
ほんとにキレイな画像です。映画館で見たらどんなに感動しただろうと思ってしまいました。カールじいさんの目の表現力、ワンちゃんのしぐさのひとつひとつ。風船の鮮やかさに風船の色のついた影・・・
すばらしいです。
Storyの予備知識ゼロ観たので、想像していたのと若干違いましたがピクサーは期待を裏切りはしないです。

なんと言っても冒頭の10分!主人公のカールじいさんがエリーと出会い、死別するまでの大切な一生を会話やテロップなしの映像で見せられます。これを観ただけで、ふたりが困難を乗り越え、慈しみながら生きてきたことが伝わります。これはすごいです。この10分で一気にこの作品に引き込まれました。やるな~ピクサー。
ピクサーだしアニメだし子どもが観るなんて思ってはいけません。この作品の本当の良さはオトナでなければ絶対にわかりません。奥が深いです。
人は人生を全うするまでが人生。そして死ぬまでが冒険。気持ちの持ち方ひとつで人生は楽しめるんだとそう思わせてくれるすばらしい作品でした。

-Disney, 映画評

Copyright© flap.... n@gi style   , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.